始める前に知っておこう!マンション経営とは

経営の方法と賃貸業について

マンション経営とは不動産を使った賃貸業の一種で、マンションを第三者に貸すことで収入を得る仕組み、投資などのことです。始めたい場合、マンションを購入してそれを利用するのが一般的です。もっともすでにマンションを所有している場合は、それを利用しても問題はないです。ただしマンションの間取り、築年数、場所などで始めやすいかどうかは変わります。あくまで賃貸業であるため、一部の例外を除き空き室は少ない方が有利となります。

家賃保証というシステム

マンション経営において導入できるシステムに家賃保証と呼ばれるものがあります。家賃保証とは空き室があった場合でも家賃収入を得られるシステムで、専門の業者がサービスとして提供しています。マンション管理も任せられるので、初心者にとっては使い勝手は良いでしょう。とはいえ空き室が生まれる可能性も考慮して決めたいところではあります。空き室があってもすぐに埋まる物件であれば、家賃保証のサービスは必要ないですよ。

始める前に注意したいこと

メンテナンスもマンション経営においては重要なウエイトを占める要素ですね。住みたいと思えるマンションを提供することが大切です。そのため古いマンションを利用する場合はリフォームをした方が良いことが多いです。リフォームにお金をかけたとしても、その方が賃貸業としては成功しやすいといった事が有るためです。これは物件の見た目、機能性を意識して探す人が多いためです。また良い物件の方が宣伝自体もしやすい傾向にあります。

トラストインベストメントはマンション経営や投資不動産の運用、そして資産運用の相談を行っている会社です。